今更ながら

祖母が生前、私が贈ったお年玉のお返しにタートルネックのセーターをくれた。その当時は、お返しをもらえたことは嬉しかったが、タートルネックは私の趣味ではなかった。しかし、時が経つのは早い。時代の流れもあるのか、ある時、袖を通すと自然に着ることができ驚いた。サイズも体に馴染む感じで着なかった時間が勿体なかったなとも思う。

大切に着ていたのだが、仕事中に引っ掛けてしまい穴が空いてしまった。後悔先に立たず。それでも、今は祖母から受け取った気持ちを大切に不定期で袖を通すことにしている。

本来ならば目上の人にもらうだけであったお年玉を、自分で稼いだお金で贈るという考え方を教えてくれた店長に素直に感謝を感じている。今更ながら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です